セルフチェック&骨盤タック&ティルト(前後傾)エクササイズ

さあ、今日から2週目のスタートです。

2週目のテーマは「骨盤です」

骨盤がしっかりとコントロールできると姿勢が取りやすくなります。

まずはセルフチェックから入りましょう。


椅子に座り両手で三角形を作り骨盤に当ててみましょう。

この三角形が

  1. ・三角形が後ろに傾いていたら「タック」後傾の状態
  2. ・三角形が前に傾いていたら「ティルト」前傾の状態
  3. ・床に垂直なら骨盤は「ニュートラル」なまっすぐに立った状態

です。

手を当てて手のひらの方向を感じながら前後傾(タック&ティルト)をしてみましょう。

三角形を前後に傾けてまっすぐな位置を確認しながら動かします。


次に腕を胸の前で組み前後傾(タック&ティルト)をしていきます。


  1. 吐きながらお尻の穴を前に向けるように後ろに骨盤を倒してタック
  2. 次に息を吸いながらお腹を膨らましてお尻の穴を天井に向けるように前に傾けてティルト
  3. 真ん中に戻ってニュートラル


この動きを2〜3回繰り返して行ってみましょう。


このとき胸や腰を動かさず、骨盤だけを動かしたいので、腕や頭の位置が動かないように意識して なるべく骨盤をコントロールしながら行います。

最後に真ん中のニュートラルな位置で呼吸をしましょう。




ディスカッション

0 コメント