Lesson2 肩甲骨の知られざる秘密



では肩甲骨について少し詳しく見てみましょう。

肩甲骨は背中の上の方に左右1枚ずつある平たい骨ですが、ここには僧帽筋、菱形筋、肩甲挙筋、小胸筋、前鋸筋、その他腱板*など多くの筋肉がついて宙に浮くような形で存在しています。

だからこそ非常に自由度の高い骨なのですが、一旦このバランスが崩れて硬くなってしまうと、周りの筋肉が自由に動かなくなってしまって結構不良に陥ってしまいます。

つまり、肩甲骨の動きの悪さは血行不良から肩こりに直結しているのです。

さらに肩こりだけではありません。肩甲骨には驚くべきデータがあるのです。

本来は非常に自由度の高いこの肩甲骨ですが、

胸郭の上を肩甲骨が動く「肩甲胸郭関節」の可動域は年齢と主に低下することがわかっています。

つまり年齢と共に起こる見た目の変化は肩甲骨の動きの悪さが関係しているのです。

また私が以前大手メーカーと行なった調査では肩こりのある人には

ぽっこりお腹や姿勢の悪さ、たるみなど体型のお悩みが多かったことがわかっています。

肩甲骨にアプローチしてしっかりと動かすことで肩こりを根本から直す効果が期待できます。



ディスカッション

0 コメント